会社設立の落とし穴

会社設立の落とし穴(1)役員報酬に対する増税

平成25年以降は、役員報酬や給与について増税が行われています。
詳細はこちら

会社設立の落とし穴(2)社会保険料に気を付けて!

節税のために会社設立する場合は、社会保険料の負担に気をつけましょう。
社会保険料とは、主に健康保険料と厚生年金保険料です。
詳細はこちら

会社設立の落とし穴(3)消費税の免税が受けられなくなる?

消費税の改正があり、新規の会社設立や個人事業を開始する場合に影響があります。
具体的には、従前は、資本金1,000万円未満で会社設立した場合、設立後、最長で2年間は消費税の納税義務がありませんでした。
つまり、2年間は、消費税を納めなくても良かったのです。
詳細はこちら