おすすめ会計ソフト

おすすめ会計ソフト

会社設立すると、避けては通れない帳簿付け。
面倒くさいですよね・・・

最近の会計ソフトはかなり使いやすくはなっていますが、簿記の簿の字も知らない人から見ると、まだまだ難しいようです。
会計ソフトは、簿記が多少分かる人なら、どれでもいいと思います。

また、クラウド型の会計ソフトも普及し始めました。
ネットバンキングからの自動取込、自動仕訳など、クラウドサービスならでは機能を備えています。

クラウド型は、会計だけではなく、給与計算、請求書発行、経費精算などの関連サービスとの連携も特徴です。
従来の会計ソフトにはない便利な機能も多いので、試してみるのも良いかと思います。

選択のポイントは、会計事務所にチェックや申告を依頼する場合に、会計事務所がそのソフトに対応しているかどうかです。

加藤会計事務所では、弥生会計か、クラウド型のMF(マネーフォワード)お勧めしています。

弥生なら会計事務所側で対応していない所も少ないと思いますし、会計事務所に合わせるために、再入力なんてことになったら面倒です。
MFも弥生とのデータの受け渡しが簡単ですので、対応出来ない会計事務所は少ないと思います。

 



1.PCへインストールする従来型の会計ソフト

弥生会計・・・無料体験版、導入前の無料相談あり。

ミロク法人会計・・・老舗会計ソフトメーカー

PCA会計・・・どちらかというとPRO向け。やや値段高め。

会計王・・・こちらも定番。使いやすい。

財務応援・・・EPSONが作った会計ソフト。個人的には好き。ライトなら安い。

勘定奉行・・・中規模法人のシェアが非常に高い。値段は高め。

ツカエル会計・・・最近登場した注目ソフト。使いやすいかも?

JDLIBEX出納帳・・・こちらも老舗メーカー。会計事務所向けの販売が強い。

 

2.クラウド型の会計ソフト

MF(マネーフォワード)・・・通常の会計ソフトからの乗り換えでも違和感なし。

Freee・・・簿記会計の知識がない人には使いやすいかも?

弥生会計オンライン・・・弥生のクラウド版。知名度は高いがクラウドとしては後発。